秋名バラは奄美大島の秋名という集落が発祥地。
「バラ」は琉球語でザルを意味し、黒っぽい格子柄に赤や青の十文字が交差した柄で全体的に落ち着いた雰囲気ですが、近づくとアクセントの十字が華やかさを醸し出します。

程よいハリのある、なめらかな質感のシーチング生地で、
ポーチやマスクなどの小物から、エプロンや割烹着などのファッション雑貨まで幅広くご使用頂けます。

※実物とパソコンモニター上の画像は色味が多少異なりますのでご了承ください。
※表示されている販売価格は、10㎝辺りの価格です。